JTCの入金前払いシステム
(ファクタリング)
factoring

ファクタリング専門会社JTCの特徴

最近よく聞くけど、いまいち、よく分からない・・・
そもそも入金前払いシステムとは?

融資がダメでも大丈夫。
入金前払いシステムで資金調達

会社を経営する中で誰もが一度は頭を悩ますのが資金繰り。中小企業の場合、資金調達方法は限られ、そのほとんどが借入(借金)だけに頼っています。

しかし現状、借入だけでは間に合わない、また、これ以上の借入が難しい企業はたくさんあります。

そこで新たな資金調達方法として入金前払いシステム(ファクタリング)を検討してみてはいかがでしょうか?

借入するより簡単!?

入金前払いシステム(ファクタリング)は、お客様の売掛金をお取引先に代わりJTCが前払い致します。

借入とは違い、保証人、担保などは必要なく、売掛金があれば資金調達をすることができるほか、審査をする内容も借入とは異なるため、例えば銀行融資を申込み、事情により断られた方や、ビジネスローンを断られた方でも契約が可能です。

さらに、申込みから実行までのスピードも早いため、急な資金繰りにも対応でき、資金調達がなかなかうまくいかないという声が多い中小企業でも、意外なところ(売掛金)で簡単に事業資金の調達ができるのです。

売掛金の前払いってどういうこと?

資金ショートをおこした際に、「来月に予定の入金が今月入金されたら…」、と思ったことはございませんか?支払いを来月に延ばすのは大変で、様々なリスクも伴いますが、実は、売掛金を前払いするのは意外と簡単なのです。

  • 1売掛金を買取します
    お客様の売掛金をJTCが買取いたしますので、売買代金を運転資金としてご利用ください。
  • 2入金日に清算
    売掛金の入金日にJTCへ精算をしていただきます。

お取引先からの信用不安

お客様の売掛金をJTCが前払いするということは、お取引先に対する売掛債権をJTCへ譲渡するということになります。

ここで問題なのが、債権を譲渡する際に、お取引先とのトラブルを無くすためにも、予めお取引先の承諾が必要となります。

承諾がいただける場合には、売掛金の集金をJTCがお取引先に直接行い、清算となるのですが、実際には中々容認してもらえず、また、承諾を求めることが、お取引先から、信用の低下につながることを恐れ、敬遠されているのが現状です。

お取引先の承諾がNGの方はこちら

「取引先の承諾はちょっと…。」という方にはお取引先に知らせずご利用いただける入金前払いシステム(ファクタリング)もございます。

お取引先に知られずにご利用されたい方には、お取引先からは、従来通りお客様のもとへ入金していただきます。お取引先から、承諾をいただく必要がなく知られる心配もございません。

※お取引先から入金がございましたら、JTCにお支払いください。


サービスご利用の流れ
SERVICE

一度のご利用でも、繰り返しのご利用も可能


買取させていただいた売掛金が入金された時点で、清算していただきますが、その後も御社の売掛金が繰り返し発生される場合、継続してご利用が可能です。


調達額がその場でわかるスピード診断

ご希望の金額必須
翌月の売掛金必須
翌々月の売掛金必須
種別必須
お取引先の承諾必須

※承諾がもらえない場合でもご契約は可能です。(法人限定)
会社名必須
お名前必須
都道府県必須
メールアドレス必須
電話番号必須