JTCのファクタリング factoring

事例紹介

Case 5 運送業[遠くの親戚より近くのJTC]

地域 福岡県福岡市 業種 運送業
調達希望額 800万円 調達希望日 1週間後
年商 約2億円 負債比率 95%
損益 黒字 税金、社会保険料滞納 社会保険料あり

申込時

資金繰りが悪化しながらも何とかこれまでやってきたが社会保険料を滞納し続け、気が付いたらかなりの額に…。
社会保険事務所がしびれを切らし、滞納分の納付を迫られ、このままいくと差押えすると言われました。
一部はご自身で工面して用意できたものの、まだまだ不足しており、親族に支援をお願いしたが断られ、まとまった資金が必要だが都合もつけられず八方塞がりの状態。

800万円の資金調達し差押え回避

無事800万円調達し、社会保険料の滞納分を納付し差押え回避。取引先に承諾がもらえるか確認すると信用が低下し今後の取引に影響するとのことでしたので承諾はいただかずに契約いたしました。


過去にご親族との間に何があったかはわかりませんが「遠くの親戚より、近くの他人だな…。」とぼやいていました。差押えは回避できたものの、正常の状態にお戻しするのに1回入金を前払いしただけでは中々難しいのが現実です。 今回のお客様は、その後何度か繰り返しお取引をいただき、金額を徐々に減らしながら調整されていきました。
※詳しくはファクタリングサービスをご覧ください。

資金調達には沢山の方法があると思いますが、そのカードが多いほど御社の武器になるのではないでしょうか?
各調達方法に良し悪しはありますがまずは一度ご相談下さい。一つの方法だけに絞るのはかなり危険です。
我々のモットーは遠くの親戚よりも近くのJTCです。